2015. 08. 31  
合宿2日目。天気は曇り。
朝食はあんかけごはんと味噌汁。
雲の切れ間から青空がちらっと見えた。晴れることを期待して出発する。
今日は五渕ノ平~フタマタ~白沢(そ)を遡行し、480m付近二俣を左俣へ進み、ガッコウ沢出合あたりまで行く。
DSC04818.jpg

DSC04819.jpg

深~い淵は少なくなり、昨日よりは楽になった。
DSC04822.jpg

DSC04823.jpg

周りが開けてきて、左岸はスラブとなる
DSC04825.jpg

DSC04827.jpg

DSC04828.jpg

蕨峠へ至る山道はここから。
木にピンクテープが巻いてあった。
DSC04830.jpg

DSC04832.jpg

DSC04833.jpg

五渕ノ平を過ぎ、フタマタに到着。
DSC04835.jpg

DSC04837.jpg

DSC04839.jpg

河原が続く・・・
DSC04841.jpg

ようやく沢登りらしくなってきた!
陽射しも出てきて、いい感じ
ここは左壁をトラバースした
DSC04842.jpg

DSC04844.jpg

DSC04845.jpg

ここは右岸から巻いた
DSC04847.jpg

DSC04848.jpg

DSC04849.jpg

DSC04850.jpg

DSC04852.jpg

DSC04853.jpg

DSC04855.jpg

この先が480m付近二俣となる。
DSC04857.jpg

魚が何匹も見えた釜。ここで竿を出す。
アブをエサに釣ろうと思ったがアブがいない。
代わりにミミズやバッタを捕まえる。
だが、針を木の枝に引っかけてしまい、なんだかんだとやっているうちに魚が隠れてしまった。トホホ
と!尺イワナがリーダーの足元に現れ、手掴み出来そうだった!が逃げられた。
DSC04859.jpg
釣りはあきらめ、滝の正面突破を試みる、切込み隊長。
(この滝の先はゴルジュになっていた)

ウォータースライダーを楽しみ、右岸から巻いた。
DSC04860.jpg

DSC04862.jpg

DSC04863.jpg


DSC04865.jpg

ガッコウ沢を過ぎ、沢幅が狭くなって流れが細くなる。
テンバとなりそうな場所がない。
まぁどうにかなるでしょ~
DSC04867.jpg

DSC04868.jpg

急に周りがひらけて、左岸に狭いながらも奇跡のテンバが現れた。(標高600m付近)
整地してテントを張る。めでたしめでたし。
今宵の焚火は盛大に燃えた。
おこげができたI氏の炊き込みごはんをおいしくいただく。
台風の影響か、夜はときおり下流側から強い風が吹いて変な感じだった。
DSC04869.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ