2011. 11. 17  
I谷さん計画の星穴新道(現在、廃道)へ行って参りました。
初妙義。標高は低く、土、岩は汚い色で、綺麗とは言えないのですが、
景色が変わっていて不思議な魅力を持った山でした。

新道ははじめは尾根歩きだが、星穴岳手前にピークが複数あり、それらを鎖で登ったり、巻いたりするので、
沢登りの高巻きの雰囲気。下の写真はP2(ピーク2)の巻き。
鎖は腐ってきているので、トップの人はめちゃめちゃ怖そう。I谷さんはノーハーネスでしたが。。。

PB130466.jpg

下の写真は、星穴岳山頂から振り返るP3。まるで煙突のよう。

PB130475.jpg

星穴岳から中ノ岳への縦走路(廃道)は、尾根を歩いたり、脇を巻いたりと、終始狭い道をあるく。

PB130479.jpg

Mさんと私は主脈を歩かず、中ノ岳神社へ下山。駐車場の芝生でまったり、していました。
神社にはでかい大黒像が。。。

PB130492.jpg


中ノ岳神社より仰ぎ見る、妙義山はイカツい。

PB130493.jpg

by SJUN
スポンサーサイト
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カテゴリ