2011. 04. 26  
2011年4月24日 林道に華麗な美瀑を落とすことで有名なエビラ沢に行く。昔、神ノ川林道までチャリで行ったとき、出合の滝で感動したことを思い出す。
遡行したい沢の一つであったが、今回それが達成でき、自己感動している。
P4240429_R.jpg
有名な白滝 増水して迫力満点であった。今度、右の凹角からアブミを使って登攀してみたいP4240431_R.jpg
どの滝もシャワークライム、全身ずぶ濡れ、ファイントラックとウエットスーツ大活躍!

P4240438_R.jpg
奥多摩の沢の様なヌメヌメ苔が無い代わりにボロボロ岩に難儀する

P4240445_R.jpg
900m付近のしょっぱい12mを越えるとエビラの連瀑帯に突入、核心部の10m超シャワークライム滝だ。
瀑水が容赦なく全身に降り注がれた。
天気のよい日でないとこの時期はかなり辛い。
この沢はもう一度遡行してみたい沢の一つとなった。
レベルはやっぱり中級かな 長い沢なので体調管理に万全を期して望みたい。


 沢ヤカ男
スポンサーサイト
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ