2012. 02. 20  
I谷です。

2月19日。飲み会明けということで、近場で手ごろな丹沢の沖箱根屋沢・地獄棚沢へ。今月上旬の時点で凍っているとのnoy氏の情報に、まだ平気かな~と思いつつ行ったわけでありますが・・・遅かった(涙

P2190003-s.jpg
沖箱根屋沢・F2とF3。ベルグラのような薄く、やわい氷の下は水がジャージャー、とても登れない。F4も全く凍っておらず、引き返す。

P2190006-s.jpg















地獄棚沢F1・50m。既に解氷が進み、シャワークライミング必至、というより登攀不可。

今シーズンのような厳冬でも、丹沢で結氷のタイミングをつかむのは難しいようです。
スポンサーサイト
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ