2011. 12. 26  
I谷です。

25日(日)。今シーズン初のアイスで中央アルプスは大田切川・野猿の岩場へ赴く。前夜、駒ヶ根ICでnoy氏と合流し、タクシーで黒川平まで。

翌日、徒歩で現地へ向かったところ、氷は水流の縁にへばりついているのみ。普通に水が流れている。その上アプローチの徒渉で靴に浸水して散々。やはり最近の12月は標高の高いとこでないと駄目ですか。。。(泣

敗退の帰路は初のJR飯田線、どんなものかと思ったが9割寝てしまい殆ど記憶がない。

どうしようもない週末だった。
スポンサーサイト
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ