2014. 03. 10  
こちらは岩トレのモミソ岩(丹沢・モミソ沢出合)班。不参加が相次ぎ3名と寂しくなってしまったが、その分内容の濃い岩トレになったのでは。

P3090002-s.jpg
懸垂のマッシャーによるバックアップ。

P3090003-s.jpg
ロープ足絡めによる懸垂仮固定。

P3090005-s.jpg
肩に振り分けたロープを少しずつ落としながら懸垂。藪の濃いところで有効。

P3090007-s.jpg
おなじみ懸垂下降からの登り返し。

P3090011-s.jpg
1/3ライジングシステム。今回はセカンドがあと数メートルを残して登れなくなり、それを引き上げるという想定でやる。

お疲れさまでした。

ritani
スポンサーサイト
2014. 03. 10  
2014年度の岩トレが日和田岩で開催された。
下記ブログもご覧ください。
沢ヤカ男のブログ
P3094134_R.jpg
男岩での練習風景
P3094128_R.jpg

懸垂下降の訓練


2013. 04. 21  
2013年4月14日 山梨の三つ峠岩場で岩トレを実施した。
詳細は下記ブログをご参照下さい。
三つ峠岩トレ

P4141981_R.jpg


2012. 12. 24  
12月19日M山リーダー主催の幕岩に行ってきました。

天気は良いはずだったのだが、湯河原に到着するとなんと雨!
W部さんは雨を予想していたのか一人傘をさし、残り3人は濡れながら幕山公園管理棟に向かう。

小降りになったところで初心者向けコースらしい桃源郷へ。
IMGP0914.jpg

左がシルクロード(5.7)、右が蟻さんルート(5.8)。岩が濡れているためM山リーダも蟻さんルートは慎重に登っていた。全員両ルートを登った後、両ルートの真ん中のクラックルートWashing(5.7)も登ってここは終了。
IMGP0915.jpg

次にすぐ隣のサンセット(5.10a)に登る。ここもM山リーダーがトップでロープを張って後続はトップロープで登る。
IMGP0916.jpg

昼食後、M山リーダーはダイヤモンドヒップ(5.11a)、K崎さんはコスモポリタン(5.9)に挑戦。
IMGP0917.jpg

午後からは天気も回復してよい練習になりました。
帰りは真鶴で海の幸を堪能。岩も食事も満足できるいいところでした。



2012. 12. 08  
逍遙祭翌日の総会の後、氷川キャンプ場から、6名で越沢バットレスに向かう。

第2スラブを2班に分かれて、攀じ登る。


1班、3ピッチ目をフォローで攀じ登るYさん。50mロープで一杯だ。3ピッチ目を見たときは攀じ登れる気がしなかった。



2班、3ピッチ目を攀じ登るIさん。30mロープなので短くピッチをきる。

帰りは、ヘッ電となる時間。
ロープワークをもっと自在に操れるように練習しなければと感じさせられました。
noy
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ